レーシック手術で元の視力を取り戻す|EYEのあるライフ

EYECON

最新のお知らせ

疑問を残さない

目に異常はありませんか?

レーシック施術を受けるときには、目に関する治療なので、不安なことや怖いことがたくさんあり悩んでいる人も多いでしょう。そこで、施術を受ける前に皆が悩んでいることをチェックしてみましょう。

眼科医が手術をします

様々な治療方法

レーシックは角膜をレーザーで削り、近視や乱視の矯正治療を行うものです。眼科医が手術を行います。手術後はメガネやコンタクトの必要がなくなり、わずらわしさから解放されます。災害時や車の運転などの時にも安心です。

眼科医

レーシックの魅力

レーシックは、目の視力を引き上げる治療法です。一度施したレーシックは、元に戻る事はないとされています。治療費は、保険適用ではないもののある程度の費用がかかりますが、半永久的に見える目を手に入れられます。

看護師

視力で悩む多くの

レーシックは、目の視力を引き上げる治療法です。一度施したレーシックは、元に戻る事はないとされています。治療費は、保険適用ではないもののある程度の費用がかかりますが、半永久的に見える目が手に入る画期的な治療です。

手術の流れとリスク

書類とメガネ

レーシックの手術を行なうと裸眼でも視力を回復することが出来ます。仕組みとしては角膜を削る事で強制的に視力の補正を行うことが出来ます。通常近視患者の場合はメガネやコンタクトなどを用いて視力の補正を行いますが、レーシックではこの補正を角膜自体で行ってしまおうというアプローチになります。基本的には一度行った角膜の削りはもとに戻すことは出来ず、少なからずリスクが生じます。しかしながらこのリスクマネジメントをしっかりと行い、レーシック手術が成功すればこれまでメガネやコンタクトレンズを着用してきた生活が一変します。購入する必要もなければ何時でも補正された視力で生活することが出来ます。つまるところ健常者と同様の視力を手に入れることができるようになります。

レーシックの治療は眼科等で行なわれています。専門のレーザー器具を用いて角膜を削っていきます。痛みなどは無く、思っている以上に短時間で済むというのが一般的です。術後も大きなケアをする必要はなく、安静にしながら処方された目薬などを点眼して回復を待ちます。劇的に視力が回復するのではなく、回復していく流れで徐々に視力が良くなっているのを体感することが出来ます。治療を行う時はしっかりとレーシック専門の眼科クリニックを利用する必要があります。特に治療費が異常に安い場合は恐怖しか無いと言っていいでしょう。適性の相場の治療費で口コミの評価も高いクリニックを探して相談してみましょう。

手術費用について

OK/NG

レーシック治療は、目の角膜の表面を薄く削ってめくり上げ、さらに、その下の角膜を削ることで視力矯正して、最後にめくqってある角膜をかぶせて終わります。治療メニューは、使用する器具、レーザー機器の性能などで異なります。その費用は最低で10万円弱、高いと50万円以上です。

詳しくよんでみよう

レーシック治療について

目のためにもただし知識を

レーシック治療は、現在の取り組みとして、ネガティヴなイメージがあるのを安全性などをしっかりと説明したりすることでイメージをプラスに変えるようにしています。また、治療に関しては、しっかりと実績のある眼科医を選ぶことが大切です。

詳しくよんでみよう

レーシックによる視力回復治療

これならOK!

視力回復のためのレーシックによる治療に関する簡単な説明とその一般的なメリットについての紹介です。メガネやコンタクトレンズに煩わしさを感じているのであればレーシックによる治療を一度は考えてみるのもいいかもしれません。

詳しくよんでみよう